エイジングケアは日々の努力が大切!4つのおすすめエイジングケア♪

30代にエイジングケアって本当に大切だとおもいます。自分で肌の若さを保つ成分が肌で作りにくくなってしまうので、やはり、スキンケアなどでしっかりとサポートしてあげることが大切なんですよね。

コラーゲンやコエンザイムQ10、プラセンタ、セラミドなどの成分が配合さているものを選ぼう

やはり、エイジングケアで大切になっていくるのが、保湿です。

ただ、油分で保湿するのではなくヒアルロン酸などの水分保持をしっかりといてくれる成分は肌をぷりぷりにもちもちにしてくれるので、とても有効です。

また、コラーゲン、セラミド、などは肌の弾力をつくりだしてくれるので、やはりスキンケアに配合されている方がいいですよね。

このような成分が配合されたスキンケアを使うことで、エイジングケア効果を実感していただけるとおもいます。

ピーリングジェルでターンオーバーをサポート

また、年齢と重ねると保湿やハリサポート成分だけでは物足りないです。

というのも、年齢を重ねると肌のターンオーバーのサイクルが遅くなってしまいます。これは保湿では効果があまりありません。
そこで、週に一回でもいいので、ピーリングジェルなどで、古い角質を取り除いてあげて、ターンオーバーの力をサポートしてあげてください。

こうすることで、つや感のある、若々しい肌を保つことができるんです。肌は甘やかすだけでなく、時に刺激を与えてあげることもとっても大切なんです。

スキンケアは手順をふんで、しっかりと

また、最近オールインワンタイプなどが流行っていますが、やはり本来の化粧水、美容液、クリームまたは乳液などでしっかりと手順をふんでスキンケアしてあげることが、とっても大切なんです。

化粧水でしっかりと水分保持してあげて、目的別美容液で保湿目元が気になるときは、目元専用の美容液もいいですよね。そして、最後は少しこってりとしたクリームなどでフタをしてます。

これの工程がアンチエイジングケアになるんです。毎日のことなので、めんどくさい・・と感じることもあるかもしれませんが日々の小さな努力が確実に数年後の肌を変えてくれること間違いなしです。

フェイスパックも毎日!

また、フェイスパックなども毎日することをおすすめします。できれば保湿力の高いエイジングケアできる成分が配合されているタイプがおすすめです。

お風呂からでたら、すぐにフェイスパックをします。お風呂から出てから、すぐにスキンケアをしないと乾燥してしまいます。

実はお風呂から出たあと、肌は一番乾燥してしまうんです。でも、なかなか丁寧なスキンケアはすぐには無理・・。

という時にフェイスパックが出番です。お風呂から出たらまずはフェイスパック。そして体を拭いたら、頭をドライヤーで乾かすのがおすすめです。

洗面台などに大量に毎日使えるようなフェイスパックを置いておいて習慣にするといいかとおもいます。

これだけでも、小さなこじわなどに効果があります。

エイジングケアは毎日の積み重ねですが、きっと数年後の肌を若々しく保ってくれることでしょう。

参考サイト:リフトアップ化粧品ランキング!顔のシワたるみに効くコスメで年齢肌改善!

宮城に行ってきました

週1の休みを使ってじいちゃんばあちゃんいとこ達に会ってきました。

私のお母さん三姉妹はとても仲がよくて、いつもいとこ含め集まれる人で会っています。
8月と1月の年に2回みんなの元気な姿を見て癒される大事な時間です。

昔は全員で20人くらい集まってたけど、みんな思春期になったり大人になるにつれて会わなくなってきちゃいました。
寂しいけど、しょうがないよね。
みんなが集まるリビングは昔と比べてだいぶ閑散としているけど、変わらないお母さんたちの世間話が聞こえます。
おばちゃん特有のくだらない間違いで爆笑したり、いとこ達の近況を聴いたりしました。

じいちゃんばあちゃんも相変わらず元気&可愛い。
いつも何かしてあげたいけど、足が悪いからお出かけも困難だし何が喜ぶかなぁといつも悩みます。
今年はじいちゃんがすきなホットケーキをメープルシロップとチョコレートシロップも添えてプレゼントしました。
おばあちゃんのすきなものはトマトなんだけど、いいトマトが見つからなくて今年は断念しました。
冬にはいいトマト見つけてもってくからね~ばあちゃん!!

近いうち、いとこみんながみんな子供産んでまた大勢で集まれたらいいなぁと思う今日この頃です。
今年も癒されました。みんな大好き。

脱夜の楽しみ

30代を過ぎて、ろくに恋愛もすることなく毎日会社と家と時々コンビの往復を繰り返す中で毎日の習慣となっているのは物悲しい恋愛のDVDを見ながらお酒を飲んで、自分も映画のヒロインと同じような気持ちになっておいおいと泣いて、泣くと涙で塩分がでていくからとスナック菓子を食べて塩分補給して酒飲んで終わった頃にはスッキして寝るとゆう病んだ行為を繰り返してました。

ある日会社に出社すると、上司の男性から「あれ、たまみちゃん顔まんまるくなったんじゃないの?」と言われ、一瞬ムッとしました。でも、実は朝顔見た時、内心変わった気がしたのですが、見て見ぬふりをしてました。でも人から指摘されるとムカつくものですね。単に女の子の日だからとか、お酒のんで顔がむくんだせいだとか、心に言い訳をつくって、家に帰って体重計に乗ってびっくり。5キロも増えてました。

このままだとマスマスだめな女になると思い意を決してダイエットを始めようと決意しました。しかし、何からはじめばいいのかわからなくて、よく食べているもののカロリーから調べたら、夜中にものすごいカロリー摂取をしていたことが判明して、夜中楽しんでいた行為をやめることを決意しました。物悲しいDVDの恋愛どころか、自分の人生も物悲しくさせてどうするんだろうと反省しました。